【 温熱+振動のWアプローチ 】ハイパーアイス VENOM (ベノム)で腰・足・肩をセルフケア

JEY(ジェイ)

JEY(ジェイ)

簡単な自己紹介

JEY(ジェイ)JEY(ジェイ)
医療系国家資格取得16年目

◎ 野球を中心に活動
◎ スカパー!契約歴12年目
◎ 現在は「法律」を勉強中
◎ 所属先で著作権管理を担当

詳しいプロフィール


Warning: Undefined array key 2 in /home/c4605379/public_html/carp-damashii.work/wp-content/plugins/rich-table-of-content/functions.php on line 170

 

セルフケアとして温熱と振動は一般的に用いられます。
今回はそれが可能なVENM (ベノム)について紹介したいと思います。

 

Amazonギフト券もお得です

ギフト券はチャージや商品券などタイプも豊富!

 

 

VENOMは”温熱+振動”のWアプローチ

 

振動と温熱を用いたアプローチがVENOMの特徴です。
HYPERICEの他の製品は振動のみで、温熱はありませんでした。

① 3段階の温度と3種類の振動

 

温度は3つのレベルから選ぶことが可能です。

  • レベル1 / 55℃
  • レベル2 / 63℃
  • レベル3 / 72℃

また、振動パターンは3つから選べます。

  • Wave / 4つのパッドが順に振動
  • Pulse / 4つのパッドがオンオフを繰り返し振動
  • Constant / 4つのパッドが常に振動

 

温度や振動の感じ方は人によって異なります。
脂肪や筋肉が多い方とやせ型の方で違うのは当然です。

それぞれが快適に使えるレベルに合わせて調節することが大事。
9種のパターンからご自身にあう設定で利用することが可能です。

 

② 選手から高齢者まで幅広い利用が可能

 

VENOM (ベノム)は装着が簡単なのも特徴です。
一般的なサポーターのように装着するだけで誰でも使えます。

マジックテープで止めるので高齢者でも問題ありません。
また、ある程度の体型の違いがあっても家族全員で使えます

 

VENOM (ベノム) シリーズは3種類

 

現在、VENOM(ベノム)のシリーズは3種類販売されています。

  • BACK 腰用
  • LEG 足用
  • SHOULDER 肩用

① VENOM (ベノム) 腰用

 

VENOM (ベノム)で最も人気の高いのが腰用です。
腰部の問題を抱える選手や人は多く、広い範囲で愛用されています。

また、装着もひとりで簡単にできることも特徴です。
腰回りであればサポーター感覚で難しさを感じる方はいないと思います。

定価 40,700円

youtube動画
引用元 : Venom Back / hyperice 【公式】

 

② VENOM (ベノム) 足用

 

VENOM (ベノム)で続いて人気なのは足用です。
腰に続いて足に問題を抱える選手や高齢者は多くいるのが現実です。

こちらは太もも、ひざ、ふくはらぎと幅広い使用が可能です。
それぞれが抱える足の問題に対してオールマイティに活躍できます。

定価 40,700円

youtube動画
引用元 : Venom Leg / hyperice 【公式】

 

③ VENOM (ベノム) 肩用

 

最後はVENOM (ベノム)の肩用です。
こちらは投球を行うスポーツや肩に不調を抱える人に最適です。

アイシングではこういったものはたくさん存在しました。
しかし、温熱と振動が同時となるとベノムは初めてかも知れません。

定価 40,700円

youtube動画
引用元 : Venom Shoulder / hyperice 【公式】

 

[ VENOMのスペック ]

VENOM 腰用

VENOM 足用

VENOM 左肩用

振動数 88㎐ (5280回/分) 88㎐ (5280回/分) 88㎐ (5280回/分)
温度 55、63、72℃ 55、63、72℃ 55、63、72℃
重量 1200g 1200g 1200g
保証 1年間 1年間 1年間
定価 40,700円
Amazonで価格を確認
楽天で価格を確認
40,700円
楽天で価格を確認
40,700円
Amazonで価格を確認
楽天で価格を確認
付属品 充電器(PSEマーク付き) 充電器(PSEマーク付き) 充電器(PSEマーク付き)

 

会社概要

HIPERICE JAPAN (株式会社モントルー)

〒530-0041
大阪府大阪市北区天神橋1-1-1中塚ビル504
TEL 06-6131-4780
運営統括責任者名 堀江友梨

 

他の製品も探してみる

 

どうせ買うならお得に購入

 

今回のまとめ

 

今回はVENM (ベノム)ついて話を進めてきました。
温熱と振動のWアプローチができるのがこの製品の特徴です。

3つのタイプで様々な部位へのアプローチも可能です。
問題を抱えた箇所のセルフケアとして日常に取り入れるのも良いでしょう。

ひどくなる前にセルフケアはとても大事です。
自分の目的にあった機種を見つけて日常から体をケアしていきましょう。

 

他にも記事を読みたい

 

文章・画像の転載はご遠慮ください

テキストのコピーはできません。