【 2019年のみやざきフェニックスリーグ 】「スカパー!」ならカープ戦のテレビ中継やネット配信をみることができます

簡単な自己紹介

3番センター3番センター
16年目になる医療系国家資格取得のトレーナーです
現在は「医学」に加えて「法律」も勉強しています。
※ 詳しいプロフィールはこちら

 

2019年の公式戦は終わり、また新たに2020年に向けてスタートします。
今回は若手たちが奮闘するフェニックスリーグにスポット当て話を進めていきます。

 

フェニックスリーグとは

 

今年で16回目となる「みやざきフェニックスリーグ」。
宮崎県にて2019年10月7日~28日までの22日間で行われます。

別名「教育リーグ」とも呼ばれ、確か以前はこちらが正式名称でした。
参加するのはNPB・韓国プロ野球・四国アイランドリーグplus選抜の16チーム

 

試合数が全部で143試合となかなかのボリューム。
開催地も宮崎市、西都市、日南市、日向市と4市に渡り開催されています。

さらに2軍がメインとは言え、プロ所属選手の試合が「無料」で観戦可能。
この中から将来のスター候補生を探し出すのも楽しみのひとつになりますね。

 

① カープから派遣される選手は?

 

カープからの派遣される選手は以下の24選手。
野手は1軍クラスの選手は坂倉将吾選手のみで、あとは2軍選手が中心です。
投手では岡田明丈、島内颯太郎、アドゥワ誠、遠藤淳志投手など1軍クラスの投手が豊富です。

  • 投手 /  岡田、ケムナ、塹江、島内、山口、高橋樹、アドゥワ、田中法、遠藤、平岡、モンティージャ、藤井黎、メナ
  • 捕手 / 中村奨、坂倉
  • 内野手 / 林、桒原、小園、中神、羽月、サンタナ
  • 外野手 / 正随、永井、大盛

 

今年から「BSスカパー!」で中継が開始!

 

2019年からは「BSスカパー!」にてフェニックスリーグの放送が開始。
全試合とはいかないまでも、お気に入りのチームが何試合か放送されます。

もちろんカープも2試合ほど放送されるため、ファンは要チェックです。
現在予定されているカープ戦の放送予定は以下の通りになります。

 

スカパー!はご加入月視聴料0円!


いつでも解約&再開OK”

増えつつあるインターネットでの配信

 

① イレブンスポーツ

 

ネット中継ですが、イレブンスポーツでも5試合だが配信されます。
放送はソフトバンク、楽天、中日、DeNA、西武、ヤクルト、オリックス。

契約の関係なのか、カープ戦は残念ながら配信予定はありません。
ただ、上記の7球団のファンの方にとっては要チェックとなってきます。

イレブンスポーツ【 公式サイト 】 https://elevensports.jp/

② 虎テレ

 

虎テレでも阪神戦のみになりますが中継されます。
他チームのファンの方でも対戦相手として配信されるので要チェック。

ただ、月額600円(税別)が必要なのでそこは財布との相談を。
とはいえ、本気のファンは10月だけでも契約する人もいるでしょう。

虎テレ【 公式サイト 】 https://movie.hanshintigers.jp/pc/html/pc.html#

③ パ・リーグTV

 

パ・リーグの対戦限定となりますが、パ・リーグTVでも配信。
ただ、こちらも1dayから見放題などの有料での配信となっています。

残念ながらパ・リーグTVではカープ戦の配信は無いようです。
来年は是非ともカープとの対戦も配信して頂きたいと思います。

パ・リーグTV【 公式サイト 】 https://tv.pacificleague.jp/ptv/pc/

④ DAZN

 

ネット配信大手のDAZNはどうでしょうか。
調べてみたところ、これまでキャンプ中継の配信はありませんでした。

 

1ヵ月お試し0円!プロ野球はDAZN

DAZN“いつでも退会&再開OK”

プロ野球各球団の参加選手は?

 

各球団の参加選手は以下のリンクを参照ください。
ただ、巨人とソフトバンクは試合が残っており、球団HP上では発表されていません。

※ 現在はカープの選手リストは削除されています。

 

最も注目の選手はヤクルトの村上宗隆選手
その他、阪神の藤浪晋太郎投手やDeNAの東克樹投手などの実績組も参加。

新人ではカープの小園海斗選手や中日の根尾昂選手なども参加します。
また、日本ハムの吉田輝星投手なども参加し、注目の選手たちがみれます。

 

追記 : 2019年はカープが優勝

 

2019年のフェニックスリーグは以下の成績でカープが優勝しました。

試合結果
カープ  16試合 11勝  3敗2分 .786 
ヤクルト  16試合 11勝  4敗1分 .733 
ソフトバンク  16試合 10勝  5敗1分 .667 
ロッテ  16試合 10勝  5敗1分 .667 
日本ハム  15試合 10勝  4敗1分 .643 
阪神  16試合   8勝  5敗3分 .615 
中日  16試合   9勝  6敗1分 .600 
オリックス  15試合   7勝  6敗2分 .538 
DeNA  16試合   6勝  9敗1分 .400 
西武  16試合   6勝  9敗1分 .400 
サムスン  16試合   6勝10敗0分 .375 
楽天  16試合   4勝  9敗3分 .308 
斗山  16試合   4勝  9敗3分 .308 
四国  16試合   4勝12敗0分 .250 
ハンファ  16試合   2勝13敗1分 .133 
順 位 – 第16回 みやざきフェニックス・リーグ

 

ここまでわかったこと

 

ここまでわかったことをまとめます。

  • BSスカパー!でのテレビ中継が開始
  • イレブンスポーツ、虎テレ、パ・リーグTVではネット配信
  • 現状でテレビで見れるのはスカパーのみ
  • 基本的に有料放送・配信になっている
  • 村上宗隆選手や藤浪晋太郎投手など注目選手も参加

 

「みやざきフェニックスリーグ中継」のまとめ

 

今回はフェニックスリーグを中心に話を進めてきました。
こうして中継やネット配信でフェニックスリーグが観れる時代に。
本当のファンの方たちにはどれも要チェックなものとなるでしょう。

ファームの試合やこういった試合も確認してこそ真のファンと言えます。
勝ってる時も負けてる時も叱咤激励しながら応援してこそファン。

チーム垣根関係なく、そういったファン達がプロ野球を支えています。
2軍戦を観に行くと本当に熱心なファンが多いのを感じています。
1軍だけがプロ野球選手ではないので、是非とも2軍も観て欲しいです。

開幕した2019年のフェニックスリーグ。
将来1軍で活躍する選手たちのプレーする姿を応援ています。

 

スカパー!はご加入月視聴料0円!


いつでも解約&再開OK”

 

文章・画像など無断転載・使用はご遠慮ください

この記事を書いた人

3番センター

3番センター

医療系の国家資格を取得。病院とクリニック勤務を経て、主に野球のトレーナーやセミナー講師として活動 ▶ 得意な分野は野球や肩関節 ▶2014年からカープ戦全試合観戦を継続中! ▶2013年に表紙モデルを経験

コメント(4件)

  • アバター mutouryuuichi より:

    高校野球の選手でも近くでみたら体格が良くプレーにも迫力がありますが、フェニックスリーグ以上の選手になればド迫力でしょうね!息子も県大会が終わり、九州地区の強豪校との練習試合が始まります。楽しみです!

  • アバター carp-toyo より:

    ゼロケイさん
    テレビで見ると小さな選手でも横に並ぶとずいぶん大きいですね。
    息子さん、順調のようで何よりだし、これから大きな大会や自身の本塁打記録更新など楽しみが多いですね!

  • アバター mutouryuuichi より:

    ありがとうございます!強豪校のエースたちからコンサタントにかっ飛ばすことができれば、さらに注目されてくるでしょうから。いつの日か元3番センターさんからご指導頂ければと思っています。

  • アバター carp-toyo より:

    ゼロケイさん
    そうですね、特にドラフト候補から打つのが一番早いです!
    私は普通のことしか出来ませんが、機会がありましたらよろしくお願い致します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


テキストのコピーはできません。