【 現役トレーナーが推薦 】ハイパーボルトで本当に筋膜リリースができるの?「振動」による効果を解説

簡単な自己紹介

JUNJUN
16年目の医療系国家資格取得者で野球を中心に活動し、現在は『法律』も勉強中です。
詳しいプロフィール

ハイパーボルト 筋膜リリース

 

選手のセルフケアで最近よく目にする振動系のアイテム。
その中で実際に使用しているハイパーボルトについて少し紹介したいと思います。

 

Amazonで買うなら「Amazonチャージ」がお得!

 

ハイパーボルト(HYPERVOLT)とは?

 

簡単に言うと「振動刺激」を用いてセルフケアを行うアイテムです。
最近はスポーツ選手に限らず、自宅でセルフケアに使うユーザーも増えています。

  • 振動は3段階(毎分約1,800回〜3,180回)
  • 5種類のアタッチメントを使用
  • リチウム電池フル充電で最大3時間使用
  • 圧力を感知する圧力センサーを搭載

ハイパーボルトのサイズや重量は以下の通りです。

  • サイズ  横28cm×縦36cm×幅9cm
  • 重量   約1.1kg

 

ハイパーボルトの効果

 

効果としてネットなどによく書かれているものは以下の通りです。

  • 筋膜リリース
  • 血流改善
  • こり解消
  • 可動域改善

 

本社のYouTubeにも以下のように使用後に血流が改善したとの動画が紹介されています。
確かに高速振動で筋肉が緩んで血流が改善することは体験的にもわかる方も多いと思います。
また、実際に研究では振動の刺激によって可動域が改善したという報告はいくつかあります。


引用元 : https://youtu.be/toZzhjyCmuk

 

① 筋膜リリースが証明できた「エビデンス」が見当たらない

 

数年前から「筋膜リリース」という言葉をよく耳にするようになりました。
ここ数年はNHKや民放の健康番組で「筋膜」について取り上げてましたよね。

以下のように筋膜リリース関係の本も各出版社から多く出版されています。

 

本題の「振動で筋膜がリリースできるのか?」ですが現段階ではたぶん「NO」
というより、それを証明するような研究報告は知っている限りはないようです。
なので、「筋膜リリースができます」ということは断言することはできません

となると、「NO」とも言えないと言われると確かにそうなのですが。
筋膜リリースと聞くと、何か薄皮が「ペリペリ」とはがれるようなイメージです。
ただ、普通に考えるとわかりやすいですが上から刺激してそうはならないはず。

 

② 組織間の滑りは改善する可能性あり

 

ただし、振動を与えることでヒアルロン酸を生成することは言われています。
難しい話はここでは割愛しますが、実際に研究結果として報告されています。
それにより組織間の滑り(滑動性)がよくなり、動きが改善できると予想されます。

筋膜はまだまだ解明されていない部分が多いです。
ただ、一般に知られている方法では「筋膜リリース」はできなさそうです。
そもそもリリース(はがす)という表現の仕方がよくないのかも知れませんね。

この分野はこれからどんどん研究が進んでいく分野です。
筋膜リリースはできなさそうですが、実際に効果のあるのは確かです

ここまでを簡単にまとめると以下の通りです。

振動刺激による効果

  • 関節可動域の改善は可能
  • 血流の改善は可能
  • 筋膜のリリースはできなそう (今のところ)
  • 筋肉などの組織間の滑りは改善しそう

 

③ コロコロやゴリゴリしても筋膜リリースはできなさそう

 

少し前から筋膜リリースができるというツールが販売されています。
例えば、参考にあるローラー・かっさ・ボール・スティックと呼ばれるものです。

皮膚の上からコロコロしたり、こっすたり、ゴリゴリするものが販売されています。
どんなものかわからない方は上にあるリンク(青文字)からご参照ください。

例えばこういうローラー

 


いずれも「筋膜リリースができる」と広告されていますが今は証明されていません。
知っている範囲で証明されているのは可動域改善などの「結果」のみかと思います。

むしろ、それらをゴリゴリと押し付けてしまう方が筋膜が癒着するかも知れません
実際に組織を押しつぶすほどの強さや時間で使用している選手が多いのも事実です。

やり過ぎると返って筋肉を損傷してしまうこともあるので使用には注意が必要です。
専門的な判断になりますが、強度・時間・角度・部位など考慮しながら行うと良いですね。

 

[ 補足説明 ]

これらツールが『体に対して何も効果がない』という話ではありません。
可動域の改善など結果ではありますが、いくつか研究で証明されています。
いずれのツールも使い方さえ誤らなければ、ちゃんと効果のあるものばかりです。

 

プロアスリートたちも愛用

 

ハイパーボルトは多くのプロアスリートたちも使用しています。
以下はごく一例ですが、メディアでコメントしていた選手を紹介していきます。

① 中村剛也選手やアダム・ジョーンズ選手も愛用

 

以下のようにトップアスリートがハイパーボルトを愛用しています。

  • テニス 大坂なおみ選手 ※ 公式パートナー契約
  • 西武ライオンズ 中村剛也選手
  • オリックス・バファローズ アダム・ジョーンズ選手

「ヒースが使っているのを見ていいなあと思った」

~ 中村剛也選手 西武中村「ハイパーボルト」導入で交流戦200打点 / 日刊スポーツ

「気に入っているんだ。体をほぐすのに使っている」

~ アダム・ジョーンズ選手 オリ・ジョーンズ、いきなりバント!メジャー282発男が衝撃フリー / SANSPO

 


引用元 : https://youtu.be/toZzhjyCmuk

② 水泳の中村克選手もハイパーボルトをテレビで紹介

 

TBSの「東京VICTORY」で水泳の中村克選手もハイパーボルトを紹介していました。
下にリンクした番組公式のTwitterの動画にも最後の一瞬だけ映っていますね。

練習後に使用すると疲労回復がはかれて、ケガしにくなったとコメントしていました。
東京オリンピックでメダル獲得も期待される中村克選手の活躍にも期待しています。

 

ハイパーボルトの購入方法

 

ハイパーボルトはAmazonなどのサイトから購入可能です。
その際の注意事項がありますので、購入予定の方は必ずお読みください。

使用してみた個人的な評価としては本当におすすめでした。
何よりもテレビを見ながらでもできる手軽さとその効果ですね。
5

日本総輸入元の現在価格 50000円 (税込)

 

購入の際のご注意

一部の販売元で「開封済み」「使用済み」などの商品が届くという報告があるようです。
同時に正規品は1年保証がついてますが、「並行輸入品」は1年保証がついていません。
購入される場合は日本総輸入元の「HYPERRICE JAPAN」からご購入をおすすめします。

➡ 「HYPERRICE JAPAN」のAmazon専用ページこちら

 

Amazonで買うなら「Amazonチャージ」がお得!

 

① 輸入元の正規品であれば「1年間保証」

 

故障した場合は輸入元の正規品であれば以下のように対応して頂けます。

もし故障した場合は?

正規品であれば通常使用での故障は1年保証がついています。

保証期間外に故障した場合は?

正規品であれば有償修理となりますがHYPERRICE JAPANで修理が可能です。
並行輸入品の場合は対象とはならず修理できないようなので注意してください。

 

② ハイパーボルトの類似品購入の際のご注意

 

ハイパーボルトには類似商品が多いです。
ほぼアジアの製品のようですが、購入後の保証があるものと無いものがあるようです。

仮に、保証があったとしても実際に故障した場合に対応してくれるかは微妙な気はします。
そういったことを考えてもHYPERRICE JAPANでの購入おすすめします

ただ、すぐに故障しても構わないから安い方か良いという方は類似品でも。
全く同じ効果は難しいかも知れませんが、それでも良い方は以下から探してみて下さい。

 

 

毎日使うことを考えるとぜんぜん値段は高くない

 

ハイパーボルトで1番気になるのが価格です。
確かにケアアイテムが50000円もすると考えると高いと感じるかも知れません

ただ、治療やマッサージを受けにいくと1回で数千円します。
仮に月1回通ったとしても年間でも結構なお金がかかっている人もいるようです。

そういったことを考えると自宅でセルフケアができればとても便利です。
購入さえしておけば毎日ケアできるし、テレビを見ながらでもケアできます。
1度に払うと考えれば確かに高いですが、日々の回数で考えると高くないはず

JUNJUN
なにより特別な技術が無くても使えるのが良い点です。
ただし、強く押し付けたりはしないようにしましょう。

 

① 取り換えヘッドは全部で5つ

 

ハイパーボルトは部位や用途に合わせてヘッドの取り換えが可能です。
取り外しも簡単で、女性でも問題なくヘッドを交換することができます。

ワインボトルのように少し回しながら引っ張るとスポンと外れます。
狭い場所や広い面など体の形に合わせて交換できるととても便利ですね。

ハイパーボルト アタッチメント

 

② 「折りたたみマッサージベッド」を使うと首の負担が少ない

 

我が家では家族のケアは折りたたみ式のマッサージベッドで使用しています。
布団やカーペットでも良いのですが、うつ伏せ時に首を横に向けるためリラックスできません

マッサージベッドなら穴が開いているので、そこから顔を出して首の負担も無くなります。
仕事用と考えると物足りないですが、自宅用なら下のような10,000円前後のもので十分です。

 

③ その他のハイパーボルト関連商品

 

少し高いですが、持ち運ぶのであればケースがあった方が故障を防げます。

HYPERVOLT 専用ケース

 

また、ハイパーボルトのシリーズにはローラーやボールのタイプもあります。
こちらは背中などのように体重をかけながらアプローチするのに適しています。

HYPERSPHERE 振動ボール-ネオングリーン

HYPERICE(ハイパーアイス)ーVYPER2.0

 

Amazonで買うなら「Amazonチャージ」がお得!

 

「ハイパーボルトは筋膜リリースできる?」のまとめ

 

今回は選手のセルフケアアイテムについて話を進めてきました。
最近は様々なアイテムが販売され、スポーツ現場で活用されています。

日々のコンディショニング管理は選手もそれ以外も変わりません。
先の人生のためにより健康に気を使って動ける体を維持したいですね。

 

 

文章・画像など無断転載・使用はご遠慮ください

テキストのコピーはできません。