現役トレーナーのカープぶろぐ!

広島で生まれ育った生粋のカープファン&野球を専門に携わるトレーナーがカープを中心に気ままに投稿します。また、阪神タイガースの尾仲祐哉投手の投稿も時々。更新は不定期デス。

カープ野手陣のバットコントロール、空振りしないのは誰?

カープ野手陣のバットコントロール能力。
ここまでのデータを元に各選手の特徴を検討していきます。

f:id:carp-toyo:20190726125101j:plain

 

 

  

スイングとコンタクトの関係

 

スイングはバットを振る、コンタクトはバットに当てることである。
鈴木誠也選手は積極的にスイングせず、コンタクトは高い。
バティスタ選手は積極的にスイングせず、コンタクトは低い。
松山竜平・西川龍馬・野間峻祥・菊池涼介選手はコンタクトは高い。
長野久義選手と田中広輔選手は積極的にスイングし、コンタクトは低い。

 

図1 スイングとコンタクトの関係
f:id:carp-toyo:20190726181625p:plain

 

スイングと空振りの関係

 

鈴木選手は積極的にスイングせず、空振りは少ない。
バティスタ選手は積極的にスイングせず、空振りは多い。
松山・西川・野間・菊池選手は空振りが少ない。
田中選手と長野選手は積極的にスイングし、空振りが多い。

 

図2 スイングと空振りの関係
f:id:carp-toyo:20190726181719p:plain

 

ストライクとボールのコンタクトの関係

 

鈴木選手はストライクのコンタクトが高く、ボールはまずまず。
バティスタ選手はストライクはコンタクトがやや低く、ボールは低い。
松山・西川・野間・菊池選手はストライクとボールもコンタクトが高い。
田中選手と長野選手はストライクとボールともにコンタクトが低い。

 

図3 ストライクとボールのコンタクトの関係
f:id:carp-toyo:20190726181513p:plain

 

単純にバットに当てれば良いというものでもない

 

松山・野間・西川・菊池選手はどんなボールでも当てる技術がある。
逆に田中選手と長野選手はどんなボールも振り、バットに当たらない。
このように両極端の特徴を有する選手がチーム内に存在した。

ただ、空振りせずバットに当たれば良いというものではない。
手を出さなく良い球に手を出してアウトになるケースも多い。
西川選手と野間選手の2人にはその特徴が顕著に見られる。
特に西川選手の場合、天才と呼ばれる打撃が長所であり短所でもある。

www.carp-damashii.work

また、単に当てているだけで弱い当たりでは安打にはならない。
内野安打があったとしても十数打席に1回あるかないか程度。

ただし、同じようなタイプの2人でも打撃内容に大きな差がある。
このブログでは詳細は割愛するが、2人は全く異なるタイプの打者である。
事実、同じように分類された2人でも、片やレギュラーで片やベンチ。
芯に当てる能力、ボールをどうコンタクトするかなどその質が全く異なる。
その差が「常時出れる選手と出れない選手」の違いになるだろう。

 

 

 

ここまでわかったこと

 

ここまでわかったことをまとめてみよう。

  • 田中選手と長野選手は何でも振るが、バットに当たらない
  • 松山・野間・西川・菊池選手はよくバットに当たり空振りしない
  • 鈴木選手はスイングも空振りも少なく、ストライクをよく当てる
  • バティスタ選手はバットに当たらず、ボールの空振りが多い
  • 単純にバットに当たるだけが良いわけではない

 

まとめ

 

今回はバットコントロールついて話を進めてきた。
コンタクトが高く、バットに当てる能力が高い選手が複数いた。
逆にどの球もバットに当たらないような選手も存在した。

タイプ分けをするとある程度の選手の特徴が分かりやすい。
反面、そのグループでも本質の部分の中身は異なる。
最終的には大枠としての分類、詳細な分類と分析が必要となる。

自身の仕事はそちらにあるが、ここでは制限もあり割愛する。
各選手が現在の特徴と課題を把握し、能力を発揮することを期待したい。

 

 

 

以上、カープ野手陣のバットコントロール、空振りしないのは誰?…でした。
どこかで誰かのお役に立ててれば幸いです。
最後までお読み頂きありがとうございました。 

 

※ お知らせ
以前紹介した今川優馬選手のいるJFE東日本野球部が都市対抗野球で初優勝!
詳しくはこちらにある記事をご参照ください。

www.carp-damashii.work

 

※ 写真の掲載は広島東洋カープ球団に電話にて問い合わせ、許可の範囲内で掲載しています。
※ 記事・画像の盗用を見つけた場合、サーバー会社・ドメイン会社・googleなどに連絡致します。

※ ひとりのカープファンの個人的な意見として楽しんで見て頂けると幸いです。

Copyright© 現役トレーナーのカープぶろぐ! 2019 All Rights Reserved.
参考:著作権侵害の報告