現役トレーナーのカープぶろぐ!

広島で生まれ育った生粋のカープファン&野球を専門に携わるトレーナーがカープを中心に気ままに投稿します。また、阪神タイガースの尾仲祐哉投手の投稿も時々。更新は不定期デス。

優秀な鈴木誠也選手、12球団の外野手の守備範囲&攻撃力

前回、12球団の外野手の守備範囲について取り上げた。
今回は守備範囲と攻撃力を兼ね備える選手について検討していきます。

f:id:carp-toyo:20190406124026j:plain

 

 

  

12球団の外野手の守備範囲&攻撃力はどのくらい?

 

12球団の外野手(規定守備イニング到達者)の守備範囲と攻撃力をプロットした。
外野の3ポジションを同じ土俵で比較する形になっている点はご了承頂きたい。

グラフは右に行くほど守備範囲が広い、上に行くほど攻撃力が高い。
つまり、右上に行くほど守備範囲と攻撃力を兼ね合わせている選手になる。
逆に左下に行くほど守備範囲と攻撃力ともに課題のある選手となる。

攻撃力が高く、守備範囲がまずまずなのが鈴木誠也選手と丸佳浩選手。
2018年までのカープの3・4番が優秀なコンビだったのが改めてわかる。

続いて、守備範囲が広く、攻撃力がまずまずなのが3名いる。
該当者は平田良介選手と神里和毅選手と大田泰示選手である。
平田選手の守備範囲は見た目のイメージと異なっているかも知れない。
ともに走力もあり、非常にバランスが良く、こういった選手がいると助かる。

 

図1 12球団外野手の守備範囲と打撃力の関係
f:id:carp-toyo:20190717195445p:plain

 

課題の大きい筒香嘉智選手と木村文紀選手

 

パッと見て、やはり筒香嘉智選手の守備範囲と攻撃力がアンバランス。
守備範囲の狭さが際立っており、攻守の総合力としては低くなっている。
普通の守備範囲の選手であれば取れる打球を度々ヒットにしている。

残念ながら、木村文紀選手は両スコアともに良くない。
1人だけ大きく左下に位置し、課題が多い選手なのが現状のようだ。
パ・リーグなのであまり見る機会がなく、詳しい状況はよくわからない。

number.bunshun.jp

 

カープの外野手の守備範囲&攻撃力はどうなっている?

 

本題のカープの現状はどうなっているだろうか。
鈴木選手に関しては、上記で記載しているのでここでは省略する。
そこで、野間峻祥選手と西川龍馬選手をここではピックアップしたい。

図2 カープ外野手の守備範囲と打撃力の関係

f:id:carp-toyo:20190717194724p:plain


西川選手は守備範囲はまずまずだが、攻撃力がやや低いのが課題。
以前の投稿の通り、出塁率や長打率が思ったほど高くないので物足りない。
なんでも当ててしまえる打撃スタイルのためこういった結果になりやすい。
ただ、2019年は2018年より悪化しており、2018年程度までは戻したい。

野間選手は攻撃力は西川選手と同程度だが、守備範囲がマイナス値で狭い。
守備と走塁が売りの選手だけに、守備範囲が狭いのは痛手である。
一歩目が遅かったり、前へのチャージが弱かった、俊足とは別の問題だろう。
現在は正念場に立たされているが、控えで終わらず奮闘を期待したい。

 

 

 

ここまでわかったこと

 

ここまでわかったことをまとめてみよう。

  • 筒香嘉智選手の守備範囲はやはり課題が多い
  • 鈴木誠也選手と丸佳浩選手は高い攻撃力とまずまずの守備範囲
  • 平田良介選手と神里和毅選手と大田泰示選手は最適なバランス
  • 西川龍馬選手は攻撃力を向上したい
  • 野間峻祥選手は守備範囲と攻撃力ともに向上が必要

 

まとめ

 

今回は守備範囲と攻撃力との関係について話を進めてきた。
規定守備イニング到達者のみを取り上げたが、やはり両立は難しい。

一般的に、攻撃力のある選手は守備範囲が小さくなりやすい傾向にある。
反対に、守備範囲の広い選手は攻撃力が低い傾向になりやすい。

共にバランスの取れている選手は12球団でも数人程度。
いかにそれら選手たちが高い能力を持っているのかがよくわかる。

近年は打者のレベルが上がり、打球も速くなり、広い守備範囲が求められる。
カープにも球界を代表する守備範囲の広さを持つ選手の台頭を期待したい。

 

 

 

以上、優秀な鈴木誠也選手、12球団の外野手の守備範囲&攻撃力…でした。
どこかで誰かのお役に立ててれば幸いです。
最後までお読み頂きありがとうございました。 

※ 写真の掲載は広島東洋カープ球団に電話にて問い合わせ、許可の範囲内で掲載しています。
※ 記事・画像の盗用を見つけた場合、サーバー会社・ドメイン会社・googleなどに連絡致します。

※ ひとりのカープファンの個人的な意見として楽しんで見て頂けると幸いです。

Copyright© 現役トレーナーのカープぶろぐ! 2019 All Rights Reserved.
参考:著作権侵害の報告