現役トレーナーのカープぶろぐ!

広島で生まれ育った生粋のカープファン&野球を専門に携わるトレーナーがカープを中心に気ままに投稿します。また、阪神タイガースの尾仲祐哉投手の投稿も時々。更新は不定期デス。

カープの平均球速最速投手は誰、フランスア投手の変化

前回前々回とストレートの平均球速について取り上げてきた。
今回はカープの投手陣に絞って平均球速にスポットを当てて検討していきます。

f:id:carp-toyo:20190713154758j:plain

 

  

カープ平均球速の最速投手は誰?

 

やはり外国人投手が延べ5人中の4人を占めた。
2017年からは150km/hを超えてきており、高速化している。
フランスア投手がしばらくの間はこの位置を維持しそうだ。

 

図1 平均球速最速投手 (2014~)
f:id:carp-toyo:20190713154017p:plain

 

次に日本人投手のトップをピックアップした。
2019年に覚醒した中村恭平投手の平均球速が群を抜いている。
3年連続1位の大瀬良大地投手は2019年も2位に位置している。

 

図2  平均球速最速日本人投手 (2014~)f:id:carp-toyo:20190713153855p:plain

 

2019年のストレートの投球割合は?

 

ストレートの投球割合を見ていくと、比較的きれいな傾向を見せている。
平均球速の速いフランスア投手はストレートを多く投げている。
反対に平均球速の遅い野村投手はストレートをあまり投げていない。
右斜め上に向いてプロットされ、比較的平均球速と割合が関係している。
ただ、3名ほど例外の選手もいて、必ずしも全員がそうとは言えない。

 

図3 ストレートの平均球速と投球割合f:id:carp-toyo:20190713153713p:plain

 

フランスア投手の2019年の変化

 

2019年に目立つ変化を見せているのがフランスア投手。
平均球速は2018年よりも微増程度だが、投球割合は大きく増加している。
2018年は有効だったスライダーが2019年になると全く機能していない。
そのぶん、ストレートの投球割合も増えているのだろうと思われる。
しかし、そのストレートも2018年ほどの威力が無く、打たれるケースも多い。
打者もストレートにも絞りやすい状況にあり、球速があっても痛打される。
もう少し詳細なデータも出したが、複雑になり過ぎるのでここまでとする。

 

図4 フランスア投手の平均球速と投球割合f:id:carp-toyo:20190714133104p:plain

 

球界全体の高速化と変化球の多様化

 

現代の野球界は球速が高速化し、変化球は多様化している。
160km/hを投げる投手も複数人おり、140km/hを切る投手も少なくなった。
打者たちはその高速化した球種に慣れ、一定量の球速がない厳しい時代になった。
もちろん遅いストレートと変化球を駆使し、先発で活躍する石川雅規投手もいる。

また、近年は単純な球速だけでなく、その質の部分もクローズアップされている。
同じ球速でも打ちやすい投手とそうでない投手がいるように単純なものでもない。
投手それぞれに「癖」のようなものがあり、きれいなストレートは存在しない。
現代ではそれらを分析し、課題を見つけることで球質のレベルアップを図っている。

これからもどんな人でもわかりやすい球速が注目されるのは間違いないだろう。
しかし、その裏のある「質」「癖」のようなものを操る投球技術も必要である。
実際に高いレベルの選手にアプローチするにはそういったことも大事となってくる。
このブログではそういった面には触れないが、本質はそっちにあると言って良い。

 

 

 

ここまでわかったこと

 

ここまでわかったことをまとめてみよう。

  • カープの平均球速最速投手は外国人投手が多い
  • 2017年以降は150km/hを超えるようになった
  • 中村恭平投手は平均球速日本人No.1投手
  • フランスア投手は2018年から投球割合が変化
  • 球速だけでなく「質」「癖」も大事

 

まとめ

 

今回はカープ投手のストレート平均球速を中心に述べてきた。
やはり外国人投手が平均球速チーム最速を記録することが多かった。

そのな中、30歳を迎えた中村恭平投手の急成長が目立つ。
日本人投手の高速化も目立つ近年ではあるが、カープも徐々に伸びている。
遠藤投手などもっと球速の上がる投手もおり、数年後はさらに更新されるだろう。
ただし、ストレートも含め、どの球種も球速のみが全てではないのは確か。

トレーニングやフォーム分析、球質の分析などアプローチも進んでいる。
球速と共に質の良いストレートを投げ込むカープ投手陣になることを期待したい。

 

 

 

以上、カープの平均球速最速投手は誰、フランスア投手の変化…でした。
どこかで誰かのお役に立ててれば幸いです。
最後までお読み頂きありがとうございました。 

※ 写真の掲載は広島東洋カープ球団に電話にて問い合わせ、許可の範囲内で掲載しています。
※ 記事・画像の盗用を見つけた場合、サーバー会社・ドメイン会社・googleなどに連絡致します。

※ ひとりのカープファンの個人的な意見として楽しんで見て頂けると幸いです。

Copyright© 現役トレーナーのカープぶろぐ! 2019 All Rights Reserved.
参考:著作権侵害の報告