かーぷらぼ

広島で生まれ育った野球を担当するトレーナーのカープ研究(ラボ)ブログ

カープ野手陣の高校通算本塁打、通算40本塁打以上の選手はプロでも長距離砲!?

この記事をシェアする

今回は高校通算本塁打にスポットを当てたいと思います。
高校での派手な活躍がプロ入り後にはどうなったのかを見ていきます。

f:id:carp-toyo:20191018171735j:plain

 

 

2009年以降のドラフト指名野手の高校通算本塁打

 

まずはデータを振り返ろう。
本塁打数が不明な選手はグレーの文字で表示。

  • 2009 堂林翔太 13本、庄司隼人、中村亘佑 46本
  • 2010 磯村嘉孝
  • 2011 菊池涼介土生翔平三家和真
  • 2012 高橋大樹 43本、鈴木誠也 43本上本崇司下水流昂、美間優槻 28本
  • 2013 田中広輔 38本
  • 2014 野間峻祥桒原樹、多田大輔 16本、松浦耕大木村聡司
  • 2015 船越涼太 20本、西川龍馬、青木陸 46本
  • 2016 坂倉将吾 25本
  • 2017 中村奨成 45本、永井敦士 47本
  • 2018 小園海斗 38本、林晃汰 49本中神拓都正随優弥羽月隆太郎大盛穂 

40本塁打以上は7人、30本塁打以上は2人を記録している。

 

通算本塁打順に並べてみる

 

次に通算本塁打の順番に並べてみたい。

  • 林晃汰 49本
  • 永井敦士 47本
  • 中村亘佑 46本、青木陸 46本 ※ 戦力外
  • 中村奨成 45本
  • 高橋大樹、鈴木誠也 43本
  • 田中広輔、小園海斗 38本
  • 坂倉将吾 25本
  • 船越涼太 20本
  • 多田大輔 16本 ※ 戦力外
  • 堂林翔太 13本

上位には林、永井、中村奨成、青木選手と近年の高卒野手が名を連ねる。
また、長距離砲として印象のない田中広輔選手が意外に上位にいる。

 

長距離砲としての数字によるランク分け

 

「長打を打つ能力」を算出し、2018年のセ・リーグ規定打席到達者と比較。
比較から、その数字にどんな選手が該当するかを割り出してランク付けした。
要するに、Sランクほど長打が打て、Fランクほど長打が打てないとする。

  •  Sランク  ソト、丸佳浩
  •  Aランク  山田哲人、バレンティン、岡本和真
  •  Bランク  ビシエド、ロペス、宮崎敏郎
  •  Cランク  坂本勇人、マギー、福留孝介
  •  Dランク  糸井嘉男、アルモンテ、マギー
  •  Eランク  福田永将、高橋周平、亀井善行
  •  Fランク  大島洋平、坂口智隆、京田陽太

こうしてみると、上位ランクの選手ほど当然ながら本塁打が多い。
S~Bランクに入るような選手こそ「長距離砲」と言えるだろう。

 

 

1軍戦力の3選手における分析

 

先ほどの手法で、2018年に1軍で活躍した3選手に当てはめてみた。
参考として、カッコ内にプロ入り後の1軍通算本塁打数を表示した。

 

1軍での成績

  • 堂林翔太 Eランク .119 (プロ9年間 通算 31本)
  • 田中広輔 Eランク .123 (プロ5年間 通算 48本)
  • 鈴木誠也 Aランク .249 (プロ6年間 通算 92本)

長距離砲のランクに属したのは鈴木選手のみ
鈴木選手は実際に2017年、2018年と30本前後打っている。

田中選手と堂林選手はEランクと長距離砲からは外れた。
堂林選手が長距離砲ではないことは以下の記事でも掲載した。

 

2軍戦力の選手たちにおける分析

 

続いて、参考までに主に2軍で活躍した選手にも当てはめてみる。

 

2軍での成績

  • 中村亘佑 Fランク .066 (プロ8年間 通算   4本)
  • 美間優槻 Eランク .158 (プロ6年間 通算 39本)
  • 高橋大樹 Eランク .126 (プロ6年間 通算 30本)
  • 多田大輔 Gランク .000 (プロ3年間 通算   0本)
  • 青木陸  Fランク .028 (プロ3年間 通算   0本)
  • 船越涼太 Fランク .073 (プロ3年間 通算   3本)
  • 坂倉将吾 Eランク .144 (プロ2年間 通算   5本)
  • 中村奨成 Fランク .098 (プロ1年間 通算   4本)
  • 永井敦士 Fランク .050 (プロ1年間 通算  2本)

ともにE~Gランクと長距離砲に該当する選手はいない
将来を考えると、主軸として本塁打を期待できる打者が足りない。

 

高校通算40本塁打の選手たちのその後

 

高校通算40本塁打以上をピックアップし、ランク分けした。

 

林晃汰     -    高校通算 49本
永井敦士 Fランク 高校通算 47本 2軍通算   2本 
中村亘佑 Fランク 高校通算 46本 2軍通算   4本
青木陸  Fランク 高校通算 46本 2軍通算   0本
中村奨成 Fランク 高校通算 45本 2軍通算   4本
高橋大樹 Eランク 高校通算 43本 2軍通算 30本
鈴木誠也 Aランク 高校通算 43本 2軍通算   7本 1軍通算 92本


1年目の林選手は打席数が少ないため、除外して考える。
高校通算40本以上の選手で見てもS~Bランクは鈴木選手のみ。
また、ここまでに1軍で本塁打を記録したのも鈴木選手のみである。

中村亘佑選手、青木選手に関してはすでに戦力外となっている。
青木選手は2軍でも本塁打を打つことはないまま引退した。

 

過去のカープ野手の高校通算本塁打記録を振り返る

 

1990年代から振り返り、歴代の高校通算本塁打記録を見ていこう。
ここに掲載されていない選手もいると思うが、主な選手として見て頂きたい。

  • 江藤智  高校通算 61本 プロ通算 364本 Aランク .236
  • 丸佳浩  高校通算 49本 プロ通算 147本 Cランク .181
  • 兵頭秀治 高校通算 44本 プロ通算     0本 Fランク .054
  • 栗原健太 高校通算 39本 プロ通算 153本 Dランク .176
  • 東出輝裕 高校通算 34本 プロ通算   12本 Fランク .047
  • 浅井樹  高校通算 34本 プロ通算   52本 Eランク .140
  • 嶋重宣  高校通算 28本 プロ通算 126本 Dランク .171
  • 金本知憲 高校通算 20本 プロ通算 476本 Bランク .218

S~Bランクに属したのは江藤智選手と金本知憲選手の2人だけ
金本選手は高校通算20本と少ないが、プロでは長距離砲に属した。

高校通算本塁打記録とプロでの実績が結びつくのは江藤選手のみ。
それ以外は高校通算30本以上を打った選手でも低いランクに位置した。

 

 

ここまでをまとめると...

 

  • 高校通算で40本以上を打った選手は現役では7人
  • S~Bランクに入るのは現役では鈴木誠也選手のみ
  • 多くの選手がプロ入りして中距離打者~短距離打者になる
  • 高校からプロまで長距離砲として活躍し続けたのは江藤選手のみ
  • 金本選手は高校通算本塁打は少ないがプロで長距離砲として活躍

 

高校通算本塁打記録の歴代トップ10

 

高校通算本塁打記録トップ10をみてみよう。
プロ入り出来ていない選手はグレーの文字で表示。

  • 清宮幸太郎 111本
  • 山本大貴  107本
  • 黒瀬健太    97本 ※ 育成契約
  • 伊藤諒介    94本
  • 中田翔     87本
  • 大島裕行    86本 ※ 引退
  • 横川駿     85本
  • 鈴木健     83本
  • 中村剛也    83本
  • 高橋周平    71本
  • 奥浪鏡     71本 ※ 引退

プロ入り後も長距離砲として活躍したのは3人。
プロ入り出来なかった選手も含めると、割合としては少ない。

清宮選手も1軍ではCランク程度とさほど高くはない。
しかし、2軍ではSランクと将来が期待される選手ではある。

 

高校通算本塁打記録は当てにならない

 

毎年のように騒がれて入団するが、長距離砲として活躍する選手は少ない。
この傾向は特に右打者に多く見られ、これに関しては以前にも触れた。
この辺が右打者育成の難しさを示すこととも繋がってくる。

また、高校野球で図抜けてしまうと特定の球を苦手とすることが多い。
かつても筒香嘉智選手、村上宗隆選手、清宮幸太郎、林晃汰選手など。
これらの選手が共通して不得意とする原因は、高校時代にあると思う。
適度に活躍した選手ほど案外プロで活躍するのはこの辺もあるかも知れない。
ここではその原因には触れないが、いずれ機会があればと思う。

 

今回のまとめ

 

今回は高校通算本塁打数とプロでの活躍をまとめてみた。
わかりにくい部分もあったかも知れないが、ここまで紹介してきた通り。

毎年、「高校通算〇〇本!」「〇〇2世!」と期待されてプロ入りする。
プロ入りできたとしても、プロの世界では中距離打者になることも多い。
長距離砲のまま成長し続けた江藤選手、鈴木選手が稀なケースと言える。

今年も各球団に長距離砲候補として入団した選手たちがいる。
数年後、1軍の主軸として活躍する姿を楽しみに成長を期待しよう。

 

 


最後までお読み頂きありがとうございました。 

記事:カープ野手陣の高校通算本塁打、通算40本塁打以上の選手はプロでも長距離砲!?

☞ 2019年もたくさん出版された「カープ本」のまとめ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

※ 当ブログの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
※ 盗用を発見した場合、サーバー会社・ドメイン会社・google等に連絡し法的に対応致します。
※ 当ブログの写真は広島東洋カープに電話で直接問い合わせ、許可の範囲で掲載しています。

Copyright© かーぷらぼ 2019 All Rights Reserved.