かーぷらぼ

広島で生まれ育った野球を担当するトレーナーのカープ研究(ラボ)ブログ

丸佳浩選手のFA人的保証により長野久義選手がカープに電撃移籍!

この記事をシェアする

ついに丸選手の人的補償の獲得選手が発表されました。

f:id:carp-toyo:20191018171735j:plain

 

 

 

候補に挙がった選手は?

 

多くのネット予想では「若手」「左投手」「内野手」などがあげられていました。
特に左投手に関しては、中川、戸根、池田などのワンポイントリリーフ投手が候補として、ネットや新聞紙上であげられていました。

 

カープの左の中継ぎは?

 

現在のカープを見ると、確かに左の中継ぎで計算できるのはフランスアくらい。
そのフランスワも今シーズンも中継ぎかどうかも不明な状態。

さらに日本人の左の中継ぎとなるとこれといって活躍していないのが現状。
年間通した左中継ぎを過去をさかのぼると、青木高から不在...

私も左の中継ぎ投手を最有力候補と予測しておりました。
あとは野間が年間通じて打てない場合、怪我による離脱の場合を想定して、センターを守れる立岡、石川あたりが候補かなと予想していました。

そんな最中、菊池のポスティングの話題も出てきて、さらに若手の内野手の声もチラホラ聞かれ始めてきたのが年末のこと。

 

 

長野選手がまさかのプロテクト外!

 

ただ、結果は大方の予想に反して、長野久義選手の獲得になりました。
2度もドラフト1位を回避して、巨人入りした長野選手。
引退を含んだ移籍拒否の手段もあるようですが、移籍を受け入れました。
さすがにまだ引退という選択肢はなかったと誰しも考えます。

 

今オフの最大のイベントを終えて...
長野選手には長く居たいと思ってもらえるようなカープであることを祈ります。

 

以上、長野久義選手がカープに電撃移籍!...でした。
どこかで誰かのお役に立ててれば幸いです。
最後までお読み頂きありがとうございました。 

※ 写真の掲載はカープ球団に問い合わせ、許可の範囲内で掲載しています。
※ 記事の盗用を見つけた場合、サイト管理会社・googleなどに連絡致します。

※ ひとりのカープファンの個人的な意見として見て頂けると幸いです。