【 どこに連絡するの? 】野球中継・番組の違法アップロード連絡方法の質問について回答

簡単な自己紹介

JUNJUN
医療系国家資格取得16年目

◎ 野球を中心に活動
◎ 現在は「法律」を勉強中
◎ スカパー!契約歴12年目突入

詳しいプロフィール

 

プロ野球中継・番組の違法アップロードは年々増加する傾向にあります。
今回は以前投稿した記事に質問があったので改めてその詳細について解説します。

 

ブログ運営の方針

当ブログは『プロ野球の著作権・肖像権』に準じた運営を心掛けています。
また、使用している写真は著作者・肖像者に連絡をとり許可を頂いています。

 

[ スポンサーリンク ]

 

当記事は以下の記事の詳細ページとなります。

JUNJUN
今回は上の記事から連絡方法について質問があったので回答します。
現時点でわかる範囲での解説になりますのでご了承ください。

 

テレビ番組(地上波・BS)の情報提供窓口

 

ひとつめは映像・著作権管理団体への連絡方法です。
無料放送の地上波とBSの映像は以下で受け付けています。

① ホットラインテレビ番組著作権 (放送コンテンツ適性流通推進連絡会)

 

放送コンテンツ適性流通推進連絡会はテレビの著作権の普及を目的に活動しています。
不正DVD配布やテレビ映像の違法アップロードなどの違法行為に対し注意喚起しています。

情報提供窓口はTOPページ右下にあるのでそちらから誰でも連絡できます。
また、加盟する全国各地の地方テレビ局の動画の違法アップロードにも対応可能です。

※ 個人情報の入力は不要で誰でも報告可能です

[ 情報提供の区分 ]

コンテンツ
動画サイトの情報提供 YouTube、ニコニコ動画、FC2動画など
オークション、海外販売、
違法アップロードサイトの情報提供
ブログ、サイト、SNS、オークションサイトなど

情報提供はこちらから

一般社団法人放送サービス高度化推進協会(A-PAB)で構成

放送コンテンツ適性流通推進連絡会はA-PAB会員で構成されています。
A-PABは全国のデジタル放送局が登録しており、サービス向上に努めています。

 

実際にA-PABの削除申請により削除された場合はこのような表示がされます。


引用元 : YouTube

 

② 一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会 (ACCS)

 

ACCSはネット上での知的財産権保護の目的で活動しています。
つまり、著作権に対する普及やその技術的保護の向上を図っています。

警察からACCSを通じて著作者に連絡することもある団体です。
役員や会員には誰もが聞いたことのある大手企業が名を連ねています

※ 個人情報の入力は不要で誰でも報告可能です

[ 情報提供の区分 ]

コンテンツ
企業等の組織内における
不正使用情報はこちら
企業内における著作権侵害
ネットオークション販売などで行われている不正コピーや
違法アップロードサイトの情報はこちら
ブログ、サイト、SNS、オークションサイトなど

情報提供はこちらから

 

[ スポンサーリンク ]

 

有料放送・配信(試合映像)の情報提供窓口

 

有料放送・配信の試合映像はリーグや球団によって異なります。
パリーグは球団、セ・リーグは制作事業者が著作権者が報告先となります。

  • 著作権侵害の情報提供は著作権者へ
  • パ・リーグの著作権者 ⇨ 球団 (PLM)
  • セ・リーグの著作権者 ⇨ 映像制作会社 (一部除く)

① パ・リーグの試合映像の報告先

 

パ・リーグでは各球団がそれぞれの主催試合の著作権を所有しています。
これにより、非常にシンプルでわかりやすい著作権システムとなっています。

☑ 違法アップロードの報告は表のリンク先へ

[ パ・リーグ ]

制作著作 有料放送提供先 ネット配信提供先
ソフトバンク 福岡ソフトバンクホークス スポーツライブ+
DAZN
パ・リーグTV
ベースボールLIVE
楽天TVパ・リーグspecial
西武 埼玉西武ライオンズ フジテレビTWO
DAZN
パ・リーグTV
ベースボールLIVE
楽天TVパ・リーグspecial
楽天 東北楽天ゴールデンイーグルス
株式会社楽天野球団
J SPORTS
DAZN
パ・リーグTV
ベースボールLIVE
楽天TVパ・リーグspecial
J SPORTSオンデマンド
ロッテ 千葉ロッテマリーンズ 日テレNEWS24
日テレG+
DAZN
パ・リーグTV
ベースボールLIVE
楽天TVパ・リーグspecial
日本ハム 北海道日本ハムファイターズ
GAORAとの共同制作
GAORA
スカイA
DAZN
パ・リーグTV
ベースボールLIVE
楽天TVパ・リーグspecial
オリックス オリックスバファローズ J SPORTS
DAZN
パ・リーグTV
ベースボールLIVE
楽天TVパ・リーグspecial
J SPORTSオンデマンド

有料放送提供先はスカパー!、J:COM、ひかりTV、ケーブルテレビなど

 

ただ、パ・リーグの著作権は6球団で出資して設立したPLMが一括管理しています。
そのため著作権侵害に対しては球団に代わって違法アップロードの削除申請を行います。


引用 : YouTube

※ PLMはパリーグ主催試合映像の放映権をDAZNと楽天TVに提供しています。

 

② セ・リーグの試合映像の報告先

 

セ・リーグに関しては著作権が少し複雑になっています。
以下のように球団によって仕組みが異なるため表を参照ください。

カープと中日はJ SPORTSが共同で制作しています。
結果、セ・リーグでは著作権を持つ映像製作会社が対応となっています。

☑ 違法アップロードの報告は表のリンク先へ

[ セ・リーグ ]

製作著作 有料放送提供先 ネット配信提供先
カープ テレビ新広島+ J SPORTS (共同制作)
HOMEテレビ+ J SPORTS (共同制作)
RCC+ J SPORTS (共同制作)
広島テレビ+ J SPORTS (共同制作)

J SPORTS単独 (地方局放送がない場合)
J SPORTS J SPORTSオンデマンド
巨人 日本テレビ 日テレジータス DAZN
GLS
Hulu
DeNA 横浜DeNAベイスターズ
TBS 
TBSチャンネル2 DAZN
ニコニコプロ野球チャンネル
Paravi
J SPORTSオンデマンド
ヤクルト フジテレビ フジテレビONE DAZN
阪神 Tigers ai GAORA
スカイA
DAZN
中日 東海テレビ放送
CBCテレビ

J SPORTS単独 (地方局放送がない場合)
J SPORTS DAZN
J SPORTSオンデマンド

 

[ スポンサーリンク ]

 

スカパー!・動画配信サービスへの情報提供窓口

 

著作権者への報告が難しい方は放送・配信事業者でも可能です。
提供している映像をまとめて受けるという意味では著作権者より簡単です。

① スカパー!への情報提供

 

スカパー!の場合は映像提供元の著作権者に報告する形になります。
直接的に違法アップロードに対して削除申請は行っていないのでご注意ください。

報告手順はこちら

  1. STEP

    よくあるご質問

  2. STEP

    お問い合わせ

  3. STEP

    メール・チャット・LINEでの問い合わせ

スカパー!ではLINEやチャットからも問い合わせが可能です。
利用の場合は、専用ページ下部に設置してあるのでご確認ください。

 

情報提供はこちらから

 

② DAZNへの情報提供

 

例外的としてDAZNは著作権者でなくても削除申請が可能なようです。
本来であれば著作権者のみの権利ですが、契約上、何かあるのかも知れません。


引用 : YouTube

 

報告の手順はこちら

  1. STEP

    DAZNアカウントをお持ちですか?

    ご自身の契約状況を選択
  2. STEP

    主題を選択してください。

    「ご意見・ご要望」を選択
  3. STEP

    トピックスを選択してください。

    「一般的なご意見・ご要望」を選択
  4. STEP

    質問を選択してください。

    「ネガティブな意見」を選択
  5. STEP

    メールと問題の内容を記載

    該当のURLなど具体的に記載

 

情報提供はこちらから

 

その他、ネット配信サービスも報告を受け付けています。
ただし、違法アップロード専用ではなく一般の問い合わせとなっています。

[ ネット配信事業社の情報提供フォーム ]

情報提供フォーム 対応方法
パ・リーグTV お問い合わせ メール
イレブンスポーツ お問い合わせ メール
ベースボールLIVE お問い合わせ フォーム
楽天TV パ・リーグ Special お問い合わせ メール・フォーム

 

[ スポンサーリンク ]

 

削除申請を行えるのは「著作権者」

 

ここから放送事業者と著作権者との関係性を考えてみます。
違法アップロードを事例にそれぞれの役割をひも解いていきます。

① 放送する事業者の権利はあくまでも「放映権のみ」

 

スカパー!などは前述のように著作権者ではありません。
あくまでも映像を提供され、「放送権 (放送する権利)」を得ているだけです。

放映権(ほうえいけん)とは、主にテレビ局でのテレビ放送において、他社から借り受けたり配給されたニュース素材・放送番組や、スポーツ・イベントを独占的に放映できる権利のことを指す。

放映権 / Wikipedia

 

著作権は譲渡することも可能ですが、今回はそうではありません。
単に放映権を得ているだけなので、著作権に関する決定権はありません

著作権の譲渡

著作権は譲渡することが可能で、包括譲渡と部分譲渡に分けられます。
包括譲渡は著作権全体で、部分譲渡は著作権の一部の譲渡を意味します。
尚、著作権(財産権)は譲渡できますが、著作者人格権は譲渡できません。

 

② 動画の権利を主張できるのは「著作権者のみ」

 

改めて著作権について考えていきます。
著作権は譲渡していな限り、どう扱うかは著作権者のみが決定できます。

著作権を侵害された場合、親告できるのも著作権者のみです。
第三者には著作権に対する権利は存在せず、直接的な関与はできません。

つまり、放映権を得ていても、著作権に関しては何もできません
“放送する権利”と”著作物を管理する権利”は全く別の話になってきます。

  • 放映権は「映像を放送・配信する権利」のみ
  • 映像著作物の著作権の取り扱いには関与できない
  • 違法アップロードに対して削除要請はできない

 

実際に削除された動画のYouTube画面を調査

 

実際にYouTubeで削除された動画を確認すると著作権者が表記されます。
このように実際に削除申請しているのはスカパー!などではなく著作権者です。

それを証明するために実際に削除されたYouTube動画を調査しました。
今回はスカパー!、NHK、ローカル局と3つのパターンを追跡してみました。

調査方法

違法アップロードされている動画のURLを保存し、7日後に確認 (報告はせず)

① スカパー!の場合の表記

 

以下はスカパー!が削除依頼して削除された時のYouTube画面です。

[ スカパー!の日本人ハム主催試合 ]


引用 : YouTube

[ スカパー!のカープ主催試合 ]


引用 : YouTube

[ スカパー!の巨人主催試合 ]


引用 : YouTube

[ スカパー!のヤクルト主催試合 ]


引用 : YouTube 

[ スカパー!の阪神主催試合 ]


引用 : YouTube

[ スカパー!の阪神主催試合 ]


引用 : YouTube

 

② NHK・NHK BS1の場合の表記

 

以下はNHKが削除依頼して削除された時のYouTube画面です。

[ NHK BS1の阪神主催試合 ]


引用 : YouTube

[ NHK BS1の阪神主催試合 ]


引用 :YouTube

 

③ ローカル局の場合の表記

 

以下はローカル局が削除依頼して削除された時のYouTube画面です。

[ サンテレビの阪神主催試合 ]


引用 : YouTube

[ 関西テレビの阪神主催試合 ]


引用 : YouTube

[ 毎日放送の阪神主催試合 ]


引用 : YouTube

[ RCC中国放送のカープ主催試合 ]


引用 : YouTube

 

以上の通り、著作権侵害を親告を行うのはスカパー!などの映像提供先ではありません。
正式な代理親告の契約がない限り、通常は著作権は著作権者のみがその取扱いを決定できます。

 

[ スポンサーリンク ]

 

今回のまとめ

 

今回は野球中継・番組の違法アップロードの報告について解説しました。
最近ではSNSやYouTubeなど多くの場面で違法アップロードを目にします。

コンテンツが増加すると同時に違法アップロードも増加傾向です。
それに対して、事業社側も対応していますが、イタチごっこの状態が続きます。

今後、法的な整備も踏まえて、著作権侵害に関しては厳しくなっていきます。
ネットリテラシーの低い状態での利用で後々後悔することもあるかも知れません。

動画や画像は誰かの著作物であり、誰かの財産です。
利用者同士で注意しながら野球を楽しんでいければ良いでしね。

 

他にも記事を読みたい

 

文章・画像など無断転載・使用はご遠慮ください

テキストのコピーはできません。