かーぷらぼ

広島で生まれ育った野球を担当するトレーナーのカープ研究(ラボ)ブログ

アフリカ出身のテイラー・スコット投手のメジャーリーグでの成績や球速・球種・投球内容をフカボリ

新外国人投手としてテイラー・スコット投手との契約が合意に至りました。今回はテイラー・スコット投手のこれまでのキャリアについて話を進めていきます。 テイラー・スコット投手と契約合意 アメリカでのキャリア メジャーリーグでの成績 投手タイプは先発…

ブログ更新ストップの理由

下記の「ブログと著作権」記事更新のため書籍を読み更新ストップしています。投稿後に追記もしているので興味があれば読んで頂けると幸いです。 www.carp-damashii.work ルールを守る守らないはそれぞれですが、自分はちゃんとしたいなと。匿名だからいいで…

ブログ運営やSNSでのリスク回避で知っておきたい"著作権"についてフカボリ

前回、プロ野球界の著作権について調べてわかったことを投稿しました。今回はそもそもの著作権と野球ブログの場合で考えながら話を進めたいと思います。※ かなりの長文になっていますのでご了承ください。 // 本題に入る前に前回の記事 過去にあった判例や相…

プロ野球界の「著作権・肖像権・パブリシティ権」、カープ球団に気になって電話してみた

ブログを運営していく上で注意が必要な著作権などの問題があります。今回は野球のメディア運営で知っておくべき点についてわかったことを紹介します。※ 当記事は過去の投稿をまとめ、追記しながらリライトしています。 // パリーグ各球団の対応 セ・リーグ各…

「先発完投型投手」はプロ野球界から消えるのか?年々減少する先発投手の完投数

近年のプロ野球界では投手の分業制が進んで役割が細分化されています。今回は減り続けている完投数にスポットを当てて現状について話を進めていきます。 2011年以降のリーグ別完投数 現役選手で完投数の多い投手は? 完投数と言えば「沢村賞」 2019年は19年…

援護率と勝率は関係するのか?、最高勝率のタイトル獲得の山岡泰輔投手を検討

先発投手の中にはなぜか負けがつかない投手が存在する。今回は援護率や失点などから負けのつかない理由について話を進めていきます。 援護率と防御率の関係 援護率が高いと勝利数も多いのか? 援護率が高いと敗戦数も少ないのか? 援護率と防御率の関係性 20…

2019年のカープ先発陣の失点率と防御率、失点率増加の理由を内野守備の視点から考察

先発投手陣の安定しなかった2019年のカープ。今回は先発投手陣の失点やそれに絡めて内野守備について話を進めていきます。 先発投手陣の失点率と防御率 野手陣の守備の影響 エラー指数との連動 2020年の内野陣のメンバー? 大幅なコンバートもありうる2020年…

新外国人ホセ・ピレラ選手のメジャーリーグでの打撃成績や内野&外野の守備位置をフカボリ

新外国人投手としてホセ・ピレラ選手との契約が合意に至りました。今回はホセ・ピレラ選手のこれまでのキャリアについて話を進めていきます。 ホセ・ピレラ選手と契約合意 アメリカでのキャリア メジャーリーグでの成績 「フィリーズ退団」の報道直後の契約…

2019年カープリリーフ陣の「球数」を検証、菊池保則投手と阪神リリーフ陣の"タフネスさ"

障害予防や投手交代など様々な場面で注目を浴びる「球数」。今回はリリーフ投手の球数についてトレードも絡めて話を進めていきます。 「1イニングでの球数」を検証 菊池保則投手の球数が少ない理由とは? 三振は派手だがどうアウトを取るかが大事 過去10年…

大きくアップした「平均球速」、155キロ左腕の中村恭平投手の飛躍の2019年を振り返る

カープ投手陣の2018年と2019年の平均球速の変化を抽出した。今回はその変化と中村恭平投手の1年について話を進めていきます。 2018-2019年のカープ投手陣の平均球速の変化 中村恭平投手のシーズン中の変化 増加する「与四球」と減少する「奪三振」 ボール球…